手の腱鞘炎での固定

来風では、固定をするのかお話します。

手の腱鞘炎ですが、日中の作業や使い過ぎで炎症や痛みが現れます。

起きているときには、痛みが出ないように気を使いますが寝ている時はどうでしょう。

案外、模造差にしていませんか?

 

なので、来風接骨・整体院では、夜寝ている際やお仕事にも使える固定をしています。

mojimaru_1538447830

特に腱鞘では固定で痛みがある部分を安静にして炎症反応をおさえる事が大切です。

私たちの体は、炎症反応がおさまらなければ修復を始めないからです。

ですから、痛みのある所を無意味に揉んでもよくなりませんよ。

まずは、炎症を止める事が施術のスタートです。

腱鞘炎について詳しくはこちら

腱鞘炎

この記事に関する関連記事

来風接骨・整体院

〒315-0038茨城県石岡市旭台3丁目-15-6