接骨説明

接骨【保険診療】

原因がハッキリした運動・日常生活でのケガ

【保険診療】

骨折・脱臼、捻挫、打撲、筋挫傷(肉離れ)などの原因のハッキリしたケガが適用です。

【問診・検査】

問診でケガの原因を確認、検査(触診・エコー)を使い原因を確認し施術方法を説明します。

 

【物理療法】

電気治療(干渉波・立体動態波)超音波、ホットパックなどの器械を使い症状の改善を促します。

【手技療法】

筋肉や腱、靭帯の状況に合わせて手技での症状の改善を行います。

(手技による施術、ストレッチ、)

その他の施術

体幹・バランス訓練での動きの改善やテーピング、ギプス固定なども行います。